The Writing Shop ライティングショップについて
ホーム
掲示板
k.kae
活版印刷
額装
ご連絡先
「このようなお店をどうして 始められたの」と、よく質問されます。

私は毛筆の文化で育ち和紙に書く墨の滲みの美しさが大好きです。
一方でヨーロッパのペンの文化、映画などで羽ペンを走らせているシーンに憧れさえ覚えます。
京都では和文具を扱っている素敵なお店に出会えますが、万年筆などで書く為のステーショナリーを扱っているお店が無かったのです。
使いたい思う便箋やグリーティングカードなどを紹介したくてwriting shopがスタートしました。

手漉きと聞くと和紙を思い浮かべる方が多いようです。
ヨーロッパにも古くからコットンなどの手漉き紙があり日本とは違う手触り、書き心地が楽しめます。
沢山の方にその良さを知って欲しいと思っています。
上質の便箋やカードに手紙をしたため、綺麗な切手を選び、投かんしたのち“そろそろ読んでくださっているかしら”などと余韻を楽しんでください。

数年前より活版印刷を手がけました。 
お客様に「花恵さんの名刺を下さい」といわれるようになり お渡しするのなら上質な紙で一枚一枚仕上げられたものが欲しいと思ったのがきっかけです。
以前ヨーロッパの招待状の印刷の美しさに感動したことが忘れられなかったのです。

何もかも一からで失敗の連続でしたが、現在はお客様からのご依頼をいただけるようになりました。
これからもあの時の感動を忘れないように そして感動していただけるように頑張って行きたいと思っています。

Writing shopはbespokeと言う形で 私どもとお客様との出会いをより大切に一人ひとりの方の為の商品を提供しております。

「letterpress(活版)」
名刺、招待状、便箋、カードなど

「額装」
ウエディング、ベービー誕生、お玄関に飾るネームカード、大好きな言葉、思い出のアクセサリーをひとつの絵に変身など

お客様とのご縁をより楽しみたいものです。

これからもwriting shopらしいオリジナル商品を紹介して行きたいと考えています。
お気軽にご相談なさってください。
素敵な出逢いをお待ち致しております。